ライフ
Dpick 大学 匿名 掲示板 学生限定 インカレ 一期一会

高校時代の話

2015/10/30 15:29
あの高校、月曜日の午後の音楽の授業のことをです。

先生はべらべら絶え間なく音楽史について語っていて、ああ、もうこれは睡眠学習の時間でしかないって感じで、クラスのほとんどが睡魔にやられていました。

その授業中、1人の同級生がおなかが痛くトイレに行ったようだったのですが、なかなか帰ってきません。おそらく便所にしがみついていたんだと思います。

しばらくして、「〇先生……」と1人の同級生が手を挙げて、先生の話をストップさせました。
先生:「どうしたんですか?」
生徒:「あの……」

その生徒はトイレに行ったまま戻ってこない同級生の席の方向を見て、もごもごしながら「彼はトイレに行ったまま帰ってこなくて…トイレットペーパーを持っていないかもしれないので、えーと、助けに行ってきてもいいですか?」

この時にクラスの学生は半分以上目が覚めていて、それきいたとたん爆笑でした。彼を助けるといったその同級生も実はトイレットペーパーを持っていなかったらしいんです。

みんなが笑いながら、中には笑いすぎて涙を出す人もいて、彼にトイレットペーパーをあげました。そして「便所戦士」の彼にトイレに行くよう応援して音楽室から見送りました。そうしてやっと、彼は先生の許可を得て、1部屋全部の教室からの声援を受けながら、友人を探す旅行中に足を踏み入れたのでした。

すべてのコメント

コメント