ライフ
Dpick 大学 匿名 掲示板 学生限定 インカレ 一期一会

異国での食事について思う

2015/11/08 18:41
ベトナム研修に来て1週間以上たったわけですが、ここでひとつ、自分が思うところを書きたいと思います。
つたない文章なので、暇つぶし程度にしかなりませんが、興味のある方は読んでください。

今回自分がいろいろ考えているのは、【食】についてです。
現地にいる人や、海外に行った経験のある人は分かるかと思いますが、やはり異国の地では、日本とは違う食生活をすることになります。
今回も例外ではなく、日本とは少し異なったベトナムの食生活を送っているところです。

実は、研修の時点から、こちらの衛生環境が日本ほどは良くない、ということを伺っていました。
そのため、今回のベトナムでの研修には、私も含め、薬や消毒のための小物を持ってきた人が多いです。
実際、食事(が直接的な原因かは分かりませんが)によって体調を崩してしまった人も周りに居るので、衛生環境は異なるんだなと思っています。

そして、ここで私が気になっているのは、食事をするときの姿勢です(背筋ではない方の)。
先に述べたように、お腹を壊している人もいるので、食事に敏感になる人が出てくるというのは、あって然りだと思います。
しかし、その敏感さゆえに周りに対して失礼な態度をとりかねない、という状態になっていることもある気がするのです。
具体的に言うと、料理を残したり(ただ、この書き方は語弊があるので、後述します)、料理に対するするコメントが少しよろしくなかったり、といたところでしょうか。
1人でお店に行ってご飯を食べるときには構わないと思うのですが、集団で食事に行く際はちょっと(あくまで私が)気になるところがあるかなと感じてしまいました。

たしかに自分は、基本的に食事は残さないし、嫌いなものがあっても(基本嫌いなものは注文しませんけど、もし入っていたら)食べるし、かんそうきかれたら「うまい」としか言わない人になっているのですが、別に自分ができているから他人を否定する、といたことではありません。
私が言いたいのは、単純に、もっと食事を楽しんだらいいじゃん、ということです。

たしかに衛生が気になるのは分かるんですが、そんなこといっても現地に来たからには、現地スタイルで食事に臨むのが一番いいのではないかと思うんですよね。
過度に気にしたり、警戒したり、もちろんそれは必要なことではあるんですが、過度になってはいけないと思います。
郷に入っては、郷に従え、といいますか、もうすこし異国の食事に対してオープンになれるんじゃないかと思うことがあるのです。

また、私は嫌いなものがあっても基本的に我慢して食べる人間なんですが、それにはちょっとだけ訳があります。
ひとつは単純に、お金を払ったからにはしっかりモトをとりたい、という超絶ケチな精神を持っているから。
もうひとつは、その食事を出す文化や食事(お店も含めて)を紹介してくれた人に(大げさに言えば)敬意を示すためです。
前者については、特に書くこともないので割愛します。
後者について、ちょっと語ります。

異国に来たからにはその文化を全力で受け止めたいと考えているので、そのためにまずは食事をしっかり取る、ということを心がけています。
そんなん別に食事を通さなくてもできるよ、という考えもあるとは思うんですが、でもやっぱり食事がその文化を反映するところは大きいと思うんですよね。
だから、好き・嫌いよりも好奇心で食事をとる、という感じで今は生活しています。
そして、これが個人的には一番重要後考えていることなのですが、私はそのお店を紹介してくれたボランティアの生徒さんや他の留学生に感謝(大げさに言えば)を示すために、食事は残さないようにしています。
だって、自分が紹介したお店で他の人が美味しそうにご飯食べているところを見たら、嬉しいじゃないですか。
逆に、大量に食事を残されたり、微妙な反応されたり、過度に警戒されたら、悲しくありませんか?
もちろん、体調や単純に好みの問題でつねに完食ができるとは思っていないので、食事を残すことを否定はしません。
でも、食べられなかったら残しても良い、という完食をしないことに肯定的な空気があるのがあまり好きではないのです。

せっかく来たんだから、現地の料理を思う存分楽しみましょうよ。
警戒ばかりしていたのでは、気づけることにも気づけなくなってしまいます。
むしろ、警戒が体調不良を起こすことだってあるかもしれませんよ!

別に、誰かのことを否定するつもりで書いたわけではありません。
単に、私が思うところを書き留めておきたかっただけです。
こんなことを考えた根底には、部活で食事は絶対に残さない、という生活をしているから、と言うのが大きいとは思うんですがね。
私の考えを押しつけるつもりはさらさらありませんので、特に何か気にする必要もありません:)

つまるところ、食事に対する(過度な)警戒を解いたら、もっと研修が楽しくなるんじゃないかなと思いました。
おわり

すべてのコメント

Dpick大学
B1
2015/11/09 18:45
0
たしかに!
そこも楽しまなきゃだよね!
早稲田大学
B2
2015/12/07 12:36
0
確かに本当にその通りだと思う、わざわざ異国の地にいったのに食わず嫌いで食べれないだとか、過度に衛生面をきにするのは私も反対
コメント