独り言
Dpick 大学 匿名 掲示板 学生限定 インカレ 一期一会

独書

2016/01/12 14:46
小さいころから本を読むのが苦手な自分、じっとすることに抵抗があり、すぐに体を動かしたくなる、椅子に座っているだけで抵抗が、小学校のころに絶対にある読書感想文やら、ちゃんと本を一冊読み終えたことは中学生になるまで一度きりとなかった、孤独がとても怖く、ひとりになると、変な恐怖に襲われるひとりぼっちという波に襲われ、涙がでてくる、そして中学生の中間にさしかかったある日、ある本を学校の廊下で拾った、誰のものかもわからないが、なぜかいままで感じたことのない感情を感じた、「読みたい」そう強く思った、放課後教室にのこって孤独のなか本を貪るように読んだ、そんな分厚い内容でもなかったから読み終わるのに1時間かからなかった、小さいころから集中することが苦手だった自分が、この1時間ほかのことを考えず本当にいみで集中できたのは人生ではじめてだったかもしれない、集中することの楽しさ、本の世界に浸る楽しさ、孤独という世界が自分の世界を作りあげる、そんな独書がとても好きになった。

すべてのコメント

慶應義塾大学
B1
2016/01/12 14:53
0
あんま本読んでないやー
コメント