独り言

天才が集ってしまう場所、東大医学部

匿名

2016/05/06

大学受験において最高峰とされる、東大の医学部。

日本全国から凡人では到底及ばないレベルの天才たちが集う場所ですが、

私はその東大医学部が「天才が集ってしまう場所」になってしまっているのではないか、と日本の将来を考える上で不安を感じます。

というのも、受験戦争の加熱によって東大医学部がある種『天才のステータス』となっていて、そのステータスのためだけに入学する学生が多く、

それによって、他分野に才能ある人々が渡らず、医学分野への一極集中化が起こってしまっていると思います。

確かに、医学は高い頭脳を持った人が従事して然るべきですが、

日本の将来の他分野の発展を考えると、この一極集中状態は改善されなければならないと私は思っています。

この現状に対して、皆さんどういう考えをお持ちでしょうか?

3

12

すべてのコメント
  • B1 匿名

    2016/05/06

    0

    高校のキャリア教育が足りてないとかですかねー

  • B2 削除済み

    2016/05/06

    0

    このコメントは雪にうもれてしまいました。

  • B3 匿名

    2016/05/06

    0

    キャリア教育、本当不十分ですよね!

    高校の時、学部のことは夏休みに自由に調べてこい、くらいだった気がします

  • B4 匿名

    2016/05/06

    0

    >>B2

    でも理Ⅲ生はほとんど、医学系に進学すると思います。

    本当にそうですよね、政治系や経済系にも増えてほしいです。

  • B5 匿名

    2016/05/06

    1

    確かに、ある程度の学力がないと医学部、東大といったステータスを獲得することができないですが、なにかやりたいことがはっきりとしている人はステータスなどに惑わされず自分のやりたいことを一番できるところへ進んむ人もいると思うので、必ずしもそういったことが起こっているとは限らないと思います。

  • B6 匿名

    2016/05/06

    0

    おそらくそれはない。本当のキレ者はコンピュータ系にいる

  • B7 慶應義塾大学

    2016/05/06

    0

    そもそも受験勉強と研究は似ているようで違うゲームなので憂慮することもないのでは、と思います。問いが与えられているか否か、自分の興味の有無等。

    前提条件が違うと求められる資質も異なると思います。(その一方で今の入試制度は良い研究者候補を発掘する最善策であるようにも思いますが)

  • B8 削除済み

    2016/05/06

    0

    このコメントは雪にうもれてしまいました。

  • B9 東京大学

    2016/05/06

    0

    >>B8 自分の友人で、理3に入学しながら、数学科にすすみ、それとともに司法試験予備試験の勉強もしているやつがいます。

    たぶん、我々凡人が心配しなくても、理3のやつらはいろいろ考えてるから問題ないのではないでしょうか。

  • B10 削除済み

    2016/05/06

    0

    このコメントは雪にうもれてしまいました。

  • B11 匿名

    2016/05/06

    1

    そもそも、受験勉強が出来るからといってその後の目的を持ってる人と持ってない人であれば天と地の差。


    それに天才ってものにもジャンルがあると思うし。


    でも今の日本の教育には本当に意義がある。

  • B12 削除済み

    2017/05/27

    0

    このコメントは雪にうもれてしまいました。

コメントする ...