ライフ

疑問

匿名

2017/01/31

無の証明って可能なんですか?

時間を制限すれば(今はないだけかもしれないし、昔はあったかもしれないから)できるのかな〜

でも目に見えるものって主観的じゃないですか?自分に見えてないだけかもしれないし、自分にはそう見えるだけで本当にあるかはわからないですよね。だったら有の証明もできない!?でもだから無だとも言えないですよね。証拠がないから...

自分の部屋にある机が、昨日と同じものだなんて誰が言えるでしょう?

こういうことについて説明している哲学者はどんな人がいますか?無についてはニーチェやキェルケゴールがいますが、先生に聞いたら、彼らは直感的に言っているようなので、もっと細々説明してくれている人がいたら知りたいです!

数学的でもあるので、数学者まで調べないといけないかな〜と思っています。春休み暇なので勉強したいです!

2

11

すべてのコメント
  • B1 匿名

    2017/01/31

    0

    現象学

  • B2 匿名

    2017/01/31

    0

    フェノメノロジー

  • B3 匿名

    2017/01/31

    0

    そういうクソどうでもいいこと大好き

  • B4 匿名

    2017/01/31

    0

    >>B3 どうでもよくない(● ˃̶͈̀ロ˂̶͈́)੭ꠥ⁾⁾

  • B5 匿名

    2017/01/31

    0

    >>B1 調べて見ます!

  • B6 削除済み

    2017/01/31

    0

    このコメントは雪にうもれてしまいました。

  • B7 匿名

    2017/01/31

    0

    ライプニッツ by.哲学科

  • B8 匿名

    2017/01/31

    0

    >>B7 ライプニッツは前期講義受けて気になっていたのです!

    神がいるかとかいろいろ証明しててすごいな〜と思います。

    読もう読もうと思ってここまで来てしまった💧試験終わったら読みます!

  • B9 匿名

    2017/01/31

    0

    >>B8 ライプニッツが「モナド」という謎な言葉を使って無について説明してるけど、はっきり言って凡人には理解できない。しかし彼のモナドのおかげで微積分が生み出されたのは言うまでもない。。

  • B10 匿名

    2017/01/31

    0

    論理学の授業で聞いた限りでは


    無の証明は基本的に出来ない。

    (主さんの言うように、今はないだけかもなどの理由で)

    その為、有無の論争はある側に証明責任がある。


    言った言ってない等もそう。


    らしいですよ^_^

  • B11 匿名

    2017/01/31

    0

    >>B9 モナドロジーですか?

    講義のときは先生が上手いこと説明してくださって、結構面白かったです

    でも自分で読むのとは訳が違うからな〜

    理想は原典を読むことですけど、まずは翻訳から挑戦して見ます!

コメントする ...