独り言

無題

匿名

2017/02/03

先日、刑事弁護を中心に活動してらっしゃる方にお話を聞く機会をいただきました。


痴漢冤罪について語っておられました。

痴漢事件は示談に持ち込むケースが一般的らしいのです。それは被疑者が白であっても黒であってもです。裁判に持ち込めばやってないという有力な根拠がなければ有罪となるからです。

でも中には「やってないのだから示談には応じない」方もいらっしゃるそうです。被疑者がやってないという以上、弁護人はその言を信じて白に持っていくための最善の努力をします。


そして被害者の女性に何度も問い詰めるそうです。

「どういう風に触られた?」「ほんとにこの人なの?」「見えてなかったのになんでこの人ってわかるの?」

心が痛むが冤罪被害者を出してはいけないと、もう二度と思い出したくないような事を何度も何度も聞き出すそうです。


痴漢された被害者の女性は一生心に傷を負って生きていかなければならない。

しかし、痴漢冤罪の被害者となった男性も、職を失い家族を失い、無実の罪を負って生きていかなければなりません。家族の支えがあって社会復帰された方もいるようです。



個人的な意見になるけども、

痴漢に限らず冤罪というものは国家による人権侵害であって絶対にあってはならないと思う。

だからといって被害者女性をそっちのけにしてはいけない。だって性犯罪は女性に計り知れないほどの精神的ダメージを与えるから。


だからこの人はやってないという証拠を探し求めるんだろうね。こればっかりは頭の良さや知識の豊富さじゃないな。刑事弁護って本当に大変なんだなと、現場の声を聞いて感じた。


だからできるだけ多くの男性に知ってほしい!

誰しもが痴漢冤罪の被害者になりうる事を。

そして巻き込まれないためにも両手を常にふさがった状態にするとか細心の注意を払ってほしいです。


長々と失礼。

0

4

すべてのコメント
  • B1 匿名

    2017/02/03

    0

    半分ぐらい読んだけどやっぱり痴漢は冤罪だった時に疑われたら逃げるしかないのかな…よく言われてるように

  • B2 匿名

    2017/02/03

    0

    >>B1 ごめんね。感情高ぶって長くなっちゃった。笑

    逃げ切れるなら逃げたほうがいいってよく聞くよね!駅長室いった時点で警察呼ばれて逮捕されるし…

  • B3 匿名

    2017/02/03

    0

    長くなるのは色々考えてる証拠だからいいと思う!笑

    駅長室は実質もう牢屋状態か…朝とか電車で混み合ってたらかなりの確率で当たっちゃうから明日は我が身と思って警戒しなきゃね!

  • B4 匿名

    2017/02/03

    0

    >>B3 ありがとう!結局まとまらなかったけど。笑

    正直今の時代、逃げ切ることは不可能だし、何なら逃げたっていう事実がその人が痴漢したっていう証拠にされると思う。

    ほんと!疑われないように用心することが一番大切!

コメントする ...