恋愛

優しいキス

匿名

2016/10/23

ケイくんは遠慮がちにキスをしてくる。


ついばむようなキス。


手は私の手首を優しく掴んでいて、

なんかふわふわした気分になる。


チュッ…


チュッ…


トロンとして来た。


ケイくんは手で私の頬を挟み込んでキスをくれる。


背が高いからかなり屈んでいる。


ケイくんの舌が私の口を割って入って来た。


少しタバコの味がするその舌は

私の口の中を弄り、気持ちいいところを刺激する。


「ンッ…」


思わず声が出る。


その声に応えるようにキスは激しくなった。


一心不乱に私を食べてるみたいなキス……。


「んっ……」


時折漏れる声に、激しさを増す。


もう、ケイくん、、、気持ち良すぎるよ。。。。


カクンッ!


膝が、折れた。笑


腰が砕けるってこういうこと?


立っていられなくなり、崩れ落ちそうになった。


「あぶね…」


ドサッ


ケイくんがすぐ腰を支えてくれて、

近くのソファに腰掛けさせてくれた。


ケイくんも勢い余ってソファに座ってる。


「……ごめん……」


なんか恥ずかしくて前を見れない。


ケイくんは無言で顔を近づけてきた。


「ミイ…」


その声に目をうっすら閉じ、口を閉じて迎える……

鼻と鼻をくっつけて、キスをしようとして…


ピタ。


止まった。

1

6

すべてのコメント
  • B1 立教大学

    2016/10/23

    1

    登場人物の名前がピンクレディやんけ

  • B2 匿名

    2016/10/23

    0

    >>B1 えろす!!

  • B3 匿名

    2016/10/23

    0

    >>B1 ピンクレディって気付くイブコミさんの知識量ヤベぇ

  • B4 立教大学

    2016/10/24

    0

    >>B2 えろす!!

  • B5 立教大学

    2016/10/24

    0

    >>B3 僕こう見えて50歳なんだ

  • B6 匿名

    2016/10/24

    0

    >>B5 イブコミさん!退場っす!!

コメントする ...