ニュース・討論

日本工業大学のキャンプファイヤーの様な展示物はパクリだったそう

匿名

2016/11/09

焼けた展示物は木製のジャングルジムで日本工業大工学部(埼玉県)の学生達が制作したものなのはみなさんもニュースでご存知だと思いますが、そのデザインがそもそも盗用では無いかという指摘がされてるそうです。


その作品は4年前に東京ミッドタウンの芝生に公開された木製のジャングルジムの『MOUNTAIN GYM』という作品。

これは『東京デザインウィーク2012』に公開されたもので、同様に中に入れるようになっている。

しかし日本工業大工学部の物と異なる点は中におがくずが無いところ。



4年前のこの作品は建築家の谷尻誠さんが手がけたもの。

新宿のアート展で展示物が燃える大惨事 5歳の男の子が焼死 デザインそのものが盗用だった?
gogotsu.com





でも今回の事件あまりにもキャンプワイヤーなので、火が点いていてもしばらくは演出に見えたというのもエグイですね。

1

2

すべてのコメント
  • B1 匿名

    2016/11/10

    0

    うわかメッッチャクチャ綺麗ですね!

  • B2 匿名

    2016/11/10

    0

    規模が大きいですし、照明の演出が本当きれいですね。

    このように観賞用の作品だったら今回のような悲劇は起きなかったと思います。。。

コメントする ...