ニュース・討論

JR東海線、認知症の事故

青山学院大学

2016/03/04

91歳の認知症の男性が徘徊中に電車にはねられ、死亡した事故、JR東海が認知症の男性の家族に損害賠償を求めて起訴されたらしいけど、これって家族側もかわいそうじゃない?


監督義務者が責任とるってもいつ何時も見ていることなんて不可能でしょ!


最高裁で結局責任ないってなったからよかったけど、これについてみなさんどう思いますか?


⬇︎URL

http://www.nikkei.com/article/DGXZZO97924420S6A300C1000000/

4

3

すべてのコメント
  • B1 早稲田大学

    2016/03/04

    0

    これ、興味深いですよね。


    JR東海としても損害が出た以上、何かで補填しなくちゃいけないし、賠償金を求めるというのはなかなか苦しい決断だったのではないでしょうか。

    でも、個人的に気になるのはやっぱり91歳まで生きたおじいちゃんの最後が電車に轢かれるなんて悲しすぎるなと。

  • B2 青山学院大学

    2016/03/04

    0

    >>B1 本当にその通りですね、正解がない形の問題ですもんね。本当に心が痛いです

  • B3 東京大学

    2016/03/05

    0

    高齢化がすすむ現代日本では、これから類似したケースが増えてくることは明白で、民法の不法行為の監督義務者についての条文だけで対処するのは正直厳しい。監督義務者の条文は、これまでの判例では、子どもの面倒は親がきちんと見なきゃだめだよという文脈で使われてきた、今回のケースとは違う。だから、司法の判断がこのような慎重なものとなってしまった。このままだと、認知症老人はなにをしても許されることになる。立法部門が早急に法整備すべき。

コメントする ...